REVERコラム

【4話】マンガで分かる!電子マニフェスト一部義務化

2020年4月から、一部の事業者に電子マニフェストの使用が義務化されます。
従来の紙マニフェストとの違いは何か、電子化にはどんなメリットがあるのか、ホーリー様に解説いただきます。

登場人物

 ホーリー様

その界隈では有名な廃棄物コンサルタント。常に上から目線。

 スズミ

総務部環境管理担当一年生。何事にも一生懸命だがうっかりやさん。

 

ホーリー様
ホーリー様

まったく、貴女という人は…! マニフェストを電子化すればこんなことは起きないのに、ご存じないのですか?

スズミ
スズミ

ホーリー様! 見てたんですか!? 
マニフェストの電子化って、聞いたことはありますけど「うちの会社は義務じゃないから、紙のままで大丈夫」って先輩が言ってました。

ホーリー様
ホーリー様

確かに、電子化が法律で義務付けられたのは、今のところ〝特別管理産業廃棄物〟を大量に排出する会社だけです。
しかし、それ以外の会社も、電子化するメリットは多いのですよ。まずは、貴女が今ぶつかった大量の紙マニフェストがなくなりますから、保管の手間やスペースは必要なくなりますね。

スズミ
スズミ

それは助かります! でも、今まで紙に記入していた情報は、どうやって伝えるんですか?

ホーリー様
ホーリー様

マニフェストはパソコンで入力して、情報処理センター(JWNETのシステム)に登録します。登録した内容はすぐに収集運搬業者と処分業者に伝わり、情報共有できます。収集運搬業者、処理業者も、作業が終わったら情報処理センターに終了報告をしますから、紙の受け渡しをしなくても適正に処理されたことを確認できるのです。

スズミ
サダヒト

でも先輩、義務ではないわけですから、紙のままでもいいですよね。今までのやり方を変えるのは大変ですし、導入するためのコストや使用料だってかかります。ねえ、スズミさん?

スズミ
スズミ

そうですよ。紙マニフェストをようやくバッチリ記入できるようになったのに、電子化になったら、私またミスしてしまいそう…。

ホーリー様
ホーリー様

電子マニフェストにすれば、必須項目が入力されていないと先の画面に進めないので、逆に入力漏れを防ぐことができます。それに、紙マニフェストは年に一度、排出事業者が自治体に発行状況を報告しなければなりませんが、電子化すれば、報告は情報処理センターが行います。そちらの方が貴女も安心できるのではないですか?

スズミ
スズミ

確かにそうですね! 作業が減って、管理も楽になりそう。

ホーリー様
ホーリー様

今は50%ほどの普及率ですが、切り換える会社が増えています。義務化の対象ではなくても早めに電子化すべきでしょう。

スズミ
スズミ

さっそく上司に提案してみます!

スズミ
サダヒト

フフッ、今回は先輩の勝ちのようですね…。でも僕も負けませんよ。

<つづく>

関連記事一覧

PAGE TOP