ニュースリリース

千葉大・京葉銀行と協同で「都市鉱山発掘プロジェクト」を開始しました。

リバーホールディングス株式会社は千葉大学環境ISO学生委員会と株式会社京葉銀行と共同で、市民の皆さまから小型家電の回収を促進する「都市鉱山発掘プロジェクト」を4月20日(金)にスタートいたします。

<概要>
「千葉大学✕京葉銀行ecoプロジェクト」(下記参照)で行う7つの環境貢献企画の1つで、
小型家電回収BOXを京葉銀行の支店に設置することで、千葉市内の小型家電の回収促進と
市民の皆さまのリサイクル意識の向上を目的としたプロジェクト。


<役割分担>
①千葉大学環境ISO学生委員会
 回収BOXの製作
②株式会社京葉銀行
 千葉市内10店舗の窓口に回収BOXを設置
③リバーホールディングス株式会社
 小型家電の認定事業者として国から認定を受けているため、
 各店舗から回収した小型家電を種類に応じてリサイクルする
 (手解体、破砕、機械選別を経て、有用資源を種類ごとに取り出す)

<回収BOXを設置する支店>
☆千葉市内10店舗☆
本店営業部、本町本店、西千葉支店、稲毛支店、みどり台支店、宮野木支店
こてはし台支店、さつきが丘支店、新検見川支店、幕張支店

<回収期間>
2018年4月20日~2019年3月末

<回収対象>
☆8品目☆
携帯電話(スマホ含む)・タブレット端末 / 時計 /携帯ゲーム機 / 電卓 /
デジタルカメラ / 音楽プレーヤー / 電子辞書 / 電子書籍端末

プレスリリースはこちら

当社は、一般財団法人日本環境衛生センターの下、幹事会社として「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に参画しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

PAGE TOP