リバーグループの企業理念

循環型社会を支えるかけがえのない存在であるために必要な考え方や行動の原点。
それを私たちリバーグループは「企業理念」と呼んでいます。
企業理念は、次の4つの要素から構成されます。

VISION
目指す未来

地球を資源だらけの星にしよう。
リバーグループ

すべてのゴミは資源にできる。私たちはそう信じています。
資源は争いを起こし、豊かさは大量のゴミを生み出しました。資源はいつか尽きる。
それがこれまでの常識。でもゴミを資源に生まれ変わらせる技術は、もうそこまできています。
いや、私たちがそれを必ず実現する。リサイクルをあきらめない。捨てるを資源のはじまりに。
地球は、やがて資源だらけの、ゴミと資源の境目のない星になる。
私たちは、リバーグループです。

MISSION
私たちの使命

すべてを資源にできる技を磨く。

この世から、ゴミという言葉はなくなります。ゴミはまた再び資源になる。
それが当たり前の星にする。そのために、私たち一人ひとりが技を磨く。
その技を合わせると、新しい地球が、新しい世界が、新しいビジネスが生まれていくはず。
ゴミを愛そう。生まれ変われないゴミをなくそう。

VALUE
提供する価値

100年の歴史で、リサイクルの未来をつくります。

資源化100年の歴史。その信用、信頼を土台に次の100年をつくります。

同じ未来をみる仲間と新しい世界をつくります。

業種の枠を超えて、全産業と連携し、高度循環型社会を実現します。

廃棄物を、地球を支えるエネルギーに変えます。

すべての廃棄物を地球上の資源に変え、社会のインフラにします。

地域や自然と共存している美しい工場になります。

子どもから大人まで世界中から訪れる工場へ。胸を張れる美しさを保ちます。

どんな人材も、輝かせます。

社員一人ひとりが自ら学べる企業へ。たくさんの活躍社員を育てます。

2019年3月制定